ご意見お待ちしております

『プライマルハーツ2』発売から2日経ちましたが、楽しんでいただけてますでしょうか?
今回、作中でチャレンジしてみたことがいくつかありまして、以下記載してみようと思います。
その上で、「そのチャレンジはよかった」「もっとこうした方が良かったのでは?」的なご意見がありましたら、HPの『お問い合わせフォーム』に送ってもらえると嬉しいです。

以下、ネタバレを含みますので、それでも構わない方は反転の上ご覧ください。

 

・今回の構成について

兎姫ルートではルート本編のHシーンを少なめにして、その分おまけシナリオでのHを多目にするというチャレンジをしてみました。前作で「Hシーンが話を阻害している」というご意見が多かったので、他キャラもおまけシナリオ(H)の数を増やすことで「お話の阻害をしないながらもHといちゃいちゃは失わない」という作りに調整をしたのですが、兎姫ルートではそれを一歩更に進めて、「お話の充実感」を重視した作りになっています。
キャラルートで「二人の関係がどうなるのかというドキドキ感」を楽しんでもらい、その分おまけシナリオで「いちゃいちゃとH」を楽しんでもらえればと思いそのような構成にしてみました。

上記とは逆に真白ルートではCG4枚を投入し日付をまたぐようなHシーンの構成にしております。
こちらは今までの構成をさらにもう一歩パワーアップしてみた作りです。
「いつ終わるんだ」「終わったと思ったらまた始まった」というプレイ感を出せていれば幸いです。
このように兎姫と真白では、あえて両極端な作りにしてみた次第です。

「アリスティアのおさわりタッチ」などもチャレンジしてみました。
こちらも表情やポーズなど変化あった方がいいなどございましたら(そもそもいらないというご意見でも結構です)
なにかしらご意見をいただければスタッフが喜びます。

 

ま~まれぇどでは最初期から「萌えとHの融合」を目指して制作してきましたが、どんな構成がユーザー様の趣向に合うのか日々研究したいと思っております。
この形でのシナリオ構成はま~まれぇどでは初めてなので、ユーザー様の感想・ご意見をもとに次回作へと反映できればと考えております。

ネット時代になり、ユーザーアンケートの返信がめっきり少なくなってちょっぴり寂しいので、今回はこのような形で
おうかがいすることとなりました。
たくさんの方にたくさんのご意見をもらえると次回作へのモチベーションに繋がりますので、『プライマルハーツ2』をぜひ遊んでみてください!


これまでのコメント

  1. ちゃしぇ より:

    『貧乳』『巨乳』『美乳』三大要素のウチの『貧乳』のメインヒロインが足りていない事に惜しく、これでは一定数のユーザーをハネてしまう思えました。味噌汁にはご飯が付き物です。同じように――(略

  2. 74 より:

    やはり他の人も触れているように、今回は『貧乳』枠がなかったので少量の物足りなさを感じました。その分おっぱいがおっぱいらしく強調される部分については満点を差し上げる出来となっていたので一長一短ですが、個人的な感想を挙げるのならば、少し寂しくも感じました。

    しかし、相変わらず最高にえっちな演出やシチュエーションもさることながらCGなどにも力を入れ、掲げている通りの「萌えとHの融合」を果たしていたと思います。今回は各方面の構成的挑戦が多く見られ、前作を踏襲しているが、今作の雰囲気を打ち壊さずに、まさに「融合」として良い役割を果たしていました。ただ、明らかにメイン然とした力の入れようによっては、明らかに他ヒロインとの差別化を図ることになるので、そこら辺の意識も難しいのかな、とも思ったり。

    いっそのことサイドストーリーなどではなく、お話の充実感を意識した、兎姫ちゃんルートのような構成を作り、お話的にひと段落してからサイドストーリーという括りを外してその後のいちゃらぶをルート自体にぶちこみ、もう一つ萌えゲーとしての幸せなオチをつけるのも個人的にはありですね、ボリュームが多いとそれだけで敬遠されがちですが、両方を味わえるというのなら、話がまた変わってくると思います。制作がどのような物かもイマイチ分かっていない素人目のコメントですが、難しいことを言ってるのは多分に承知しています、申し訳ございません。

    最後に、プラハ2とても面白かったです。2ということで前作を引っ張り新しい風を吹き込んだように進むシナリオはとても良かったです、一番好きなヒロインはアリスティアちゃんです。
    ここまで長々と書かせてもらいましたが、次回作にも期待しています、開発がんばってください!

ま~まれぇどHP

ま~まれぇど

アーカイブ

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』